スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚顔無恥の狂気

ひたすら明日の自分が思い出すだけで、うああああってなってしまいそうになるものを作り続けている。
明日もきっとそう。

秋ってなんかスッと通り抜けてくよね。スッって。なんかそこら辺ドライだよね。

マイルス・デイビスと安ワインと嘘発見器

物憂げな不倫妻が昼から赤ワインで睡眠薬を流し込む。憂鬱がそこら中を飛び跳ねてる。ぴょんぴょんって。
なあに、ただのわけの分からない心象風景であり、今の気分を表す比喩表現さ。
何も悪気はないんだ。何を書いてもね。別に誰に迷惑をかけてるわけでもないと信じてる。第一誰が読んでるっていうんだ?

君と三大欲求を共有したい。俺が何を大切にしていきたいか、人が俺にどうあってもらいたいかなんて糞ほどの意味も価値もないんだ。いや嘘だ。

俺たちに明日はない

いつだって蔑まれ追いやられている人の側にいたい。

しかし二択を迫られた時こそ、別の案を探すんだ。

薬が何だ。何だって言うのだ

ライブも出たいし、曲だっていっぱい作ってあるんだ。
録音機材だってR16ってやつ最近買ったんだぜ。ずっと使ってたMRS-8からグレードアップだ。まぁ最近はiPhoneアプリばかりだったけれど。

ウィスキーばっか飲んでるし、ジョン・フルシナンテみたいなギターも弾きたいんだぜ。
実家の犬だって死んだし。
もう旅に出るにはもってこいじゃないか。音と言葉、衝動、空圧、代弁、どこまでも続く虚しさ、こぼれ落ちる微笑み。そんなものへの旅さ。

奇妙な感覚。奇妙な感覚。奇妙な感覚。

とても嫌なことが起きた。
そう、それは確かに起きたはずなんだけど、なんだか気分がスッキリして普段よりよく食べ、よく寝られる。
それはきっと俺の中の俺の事を観察している第二の俺が俺を観て、おかしくてしょうがなくて抱腹絶倒しているうちに新陳代謝がよくなり、心身ともに健康になってしまったのだろう。きっとそうだ。
ちなみに俺の好きなノートパソコンはThinkPad。赤いとこを意味なく触るのが好きだからだ。
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle検索フォームsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。